FC2ブログ

おしらせ2

はてなへ引っ越しをしたのでこのブログは撤去しようと考えていたのですが、2014年6月8日以前の記事はこちらに残しておくことにしました。
スポンサーサイト



おしらせ

このたび、はてなブログに引っ越しました。
ここは少なくとも今月いっぱいは残しますが、いずれ削除しますので、お手数ですがブックマークなどある方(いるのかな?)は変更をお願いいたします。
引っ越し先はこちら→http://starlights123.hatenablog.com/

お引っ越し5

横浜最後の日。

8時
ちょうど燃やすごみの日なのでごみをすべて捨てる。
9時
ガス業者が来て閉栓手続きをする。
10時
配送業者が洗濯機持って行く。
これは弟に譲る。
11時
箱が足らんのでホームセンターに行く。
12時
荷造り完了。
13時
引っ越し業者が来る。搬出完了。
昼食。
14時
そうじ。
15時
今ここ。
そうじ9割終わった。
不動産屋が退去手続きに来るのは18時。
もうすることがない。
ひま。

せっかくだから住んでた部屋の画像晒しておき…え?スマホからもアップできないの?
うーん。

第1814回「服のボタンが取れたらどうする?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「服のボタンが取れたらどうする?」です。ボタンのある服と言えばシャツやらパンツやら色々ありますが、たまーに取れてしまう、そのボタンみなさんはボタンが取れたらどうしますか?「ボタンなんていらねぇぜぇ?」っていうワイルドな人がいるかもしれませんが、取れたら付けると思いますさて、そこでどうやって付けるかが問題です。何を隠そう、私は...
FC2 トラックバックテーマ:「服のボタンが取れたらどうする?」



自宅で付けます。
数年前は満足にできませんでしたが、洋裁やるようになったらできるようになりました。

うつになってから布を買っては服が完成しない、の繰り返しだったのですが先日簡単なブラウス作ったら完成した!
これはうれしい。

第1688回「上達させたいこと」

強調文

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当藤本です今日のテーマは「上達させたいこと」です。みなさん今、上達できるとしたらなにを上達させたいですか?今努力されていることでも、もし上達できるなら○○がいいなといったものありますか?私の場合はは楽器(ギター)を弾いているのですがなかなか上達しませんので、、ギターを上達させたいです!他にもスポーツがだめだめなのでスポーツだったりとたくさんあるのですが...
FC2 トラックバックテーマ:「上達させたいこと」





理系センス。

文体

このブログの文体は統一されてない。
ころころ変わる。
1回でも統一されてたことがあったか?………ないですねたぶん。
これは書いている私本人が気にしていて、いつかこのことに言及したいと常々思っていた。

しかし…何でって言われても理由は別にない。
強いて言うなら、この文章を気分で書いているからではないか?
わかんないけど。

第1652回「旅行の必需品!」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です今日のテーマは「旅行の必需品!」です。ゴールデンウィークも後半戦に差し掛かっておりますが、旅行されている方や予定のある方も多いのではないでしょうか?旅行といえば準備が必須ですが、山本は面倒臭がりのため、いつも旅行前日か前々日からやってしまいます。準備も大切な旅行だと思いますが、皆さんは旅行する際の必需品はありますか??山本は、デジタルカメラ・...
FC2 トラックバックテーマ:「旅行の必需品!」



これアップされてる頃には世の皆さんは連休終わってるじゃないか。
私はずらしてるけどね。


それはさておき、必需品と言うか…。

旅行の時は荷物少ないです。
 
【服と洗剤】
服はひと組。
基本的にビジネスホテルに泊まるのだが、コインランドリーあるから服はそんなに持って行かない。

【洗面用品】
化粧水・乳液・髪の毛洗うやつは試供品。
旅行の時くらいしか捌けません。

【デジカメ・携帯の充電器】
必要。

【薬】
数種類服用しているため、適当にまとめるので現地で過不足が生じる。
だいたいは何か足らない。

【地図か時刻表】
レンタカーを借りる時は地図が必要。
まあ、レンタカーにはナビが付いていることが多いのでこれは忘れても平気だけど持って行く。
空港で買うことが多い。

時刻表は青春18きっぷ使う時に超重要。
大きい方がいいのかもしれないけど、かさばるだけだから小さい方愛用している。
最新版でなくてもよし。

ガイドブックは持って行かない。
予備知識なんてない方が楽しい。と個人的には思うんだけど…。

すっきりさっぱり

整理整頓苦手な上、うつのためかアパート内若干荒れております。

お休みなので台所のお掃除をしました。
すっきり。
最近自炊してなかったけど、少しずつ再開しよう。
きょうの夕飯はカレーがいいな。
明日のお弁当は何にしようか。
しょうががあるからすりおろしてゆでたいんげんとあえよう。

そして、大量のごみも出ました。
次は衣替えもしつつ部屋の断捨離。

第1626回「卒業式の日、どんな服を着た?」

FC2さんの企画に参加してみる。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「卒業式の日、どんな服を着た?」です。そろそろ、卒業式の季節ですよね。今年卒業の方、おめでとうございます卒業式といえば、大学では場所によっては個性的でコスプレをしたりするところもあるようですが、あなたは卒業式の時、何を着ました(着ます)か制服のある学校だと制服を着ることになる方が多いと思いますが、リボンがちょっといつもと...
FC2 トラックバックテーマ:「卒業式の日、どんな服を着た?」



【幼稚園】
私立だったので、式典用に制服があって、その制服で出ました。
濃紺のブレザーに、えんじのネクタイです。

【小学校】
何か知らないけど、中学校の制服で参加する慣例があったのです。
なので中学校の制服。
ちなみに、普段は体操着で通学するのが暗黙の掟だった。

【中学校】
制服です。
襟のないださいブレザーでした。
しかも、名札は縫いつけだし。

【高校】
大学入試と被って参加してないです。
制服を着なきゃいけない学校じゃなかったので、どうするか迷ったのに。
仮に参加できてたとしても進路未定だから制服だったのかなあ。
制服はセーラー服です。

【大学】
袴借りた。
ゼミのストレスで激やせ、無気力状態になっていたので直前まで借りる手配を何もしてなかったという状態でしたね。


こんな感じです。

しばらく

このブログ、まとめて予約投稿して毎日更新してたのですが、今ネタと気力が足らない状態。
年内はお休みします。
冬休みに旅に出るので帰ってきたらまた再開する予定。

ランキングに参加してみた。

それだけです。
理由は何となく。
30代OLがメインです。
派遣のカテゴリでもよかったんだけどね。

そういうわけで、ブログ村から来た人のために?一応仕事について。

食品会社に勤めてます☆



























………製品の化学分析やってます。
その前は菌検査やってました。
部署で言うと、品質管理です。

パーツも足したりしてみました。

トラックバックテーマ 第1344回「雪は好きですか?」

fc2の管理画面に毎日違うお題で「トラックバックテーマ」というものがありまして、今日はそれをやってみます。

トラックバックテーマ 第1344回「雪は好きですか?」



だそうです。
うーーーん。
私は関東で生まれ育ち、実家は出ましたが今も関東に住んでます。
どっちも、5cmも積もれば電車のダイヤは乱れて学校は1時間遅れる、というくらいな程度の土地です。

しかし…関東の雪は水気が多くて好きでなし。
あれは……雪、か?


大学時代北海道に住んでいたのですが、あっちは雪かきってもんが…。
しかしこれについて語り出すととんでもない分量になるので割愛。
サラサラしてていいんだけど、厳しい現実もあるしね。

2011.3.12のこと@横浜 出勤編

3月11日は、どうにかその日のうちに帰宅できた。
22時に帰宅して、23時くらいに寝る。

翌日は4時に取り敢えずラジオのスイッチを入れる(普段は5時)。
この日は土曜だったけど、もともと土曜は出勤と決まっているし工場も稼働できないほどダメージはない。

いつもなら某私鉄で横浜駅に出てJRに乗り継ぐのだが、JRがどうなのかわからないので布団の中からラジオで情報収集。
某私鉄は3月11日のうちに復旧していたので、JRが復旧していなくても早めに出れば横浜駅から会社まで歩いて行ける。
しかしJRは午前7時に運転開始とか。
私の定時は7時なのでそれじゃ間に合わない。
結局、普段より30分近く早いが5時半過ぎの某私鉄に乗ることにする。
ダイヤなど飛んでいたので、来た電車に乗るという感じ。

6時前、横浜駅JR改札口に出ると改札は閉まっていて、改札機の前に職員数名とかなりの乗客がいた。
ただ、シャッターは閉まってなく改札機真上の電光掲示板の表示はすべて「準備中」(この電光掲示板は各線ごとにあって、通常は発車時刻が2本分表示されている)。
改札周辺にJR・近郊他社線の運航状況のモニターがあるのだけど、この時だけはNHKの災害情報だった。
テレビ放送できることに驚く。

私鉄各線終夜運行していたらしく、中央北口南口あたりは乗り継ぐ人とJRの再開待ちの人でごった返していた。

JR線と並走する私鉄の窓口で「乗れるかどうか」話し合ったが、混んでいることが予想される上にダイヤも何もあったもんじゃないのであきらめる。
バス…今思えばバスに乗ればよかったのかもしれないが、前日の超満員が脳裏に焼き付いているので選択肢にはなかった。
こうなったら徒歩しかない。時間もあるしね。


地下街通って横浜駅東口に出ようとしたんです。
その地下街で、閉店後の店舗のシャッターに沿って、幅の広い通路の柱に沿って、びっしりと人が寝てたんです。
みんな帰ることを諦めたのでしょう。
消防あたりが配ったのか、みんな同じ毛布にくるまってた。
床には保冷剤バックによく使われる、シルバーで表面もこもこしたのも敷いてあった。
私は小さい頃親の趣味でキャンプばかり行っていたのだけど、あれを敷くと床の硬さも和らぐし暖かいと思う。
みなさんまだ寝てた。
私の履いているのが音のする靴じゃなくて本当によかった。
いざとなったらいくらでも代替手段のある土地だと思ってたのでこの光景が衝撃だった。

例えば、横浜から新横浜に行くのに、横浜線ダメでも市営地下鉄やバスで行ける。
というのが公共交通手段全滅したために、まったく通用しなかったものなあ。



ウォークマンでNHKのテレビとFMヨコハマを交互に聴きながら会社まで歩く。
土曜の早朝だったこともあり、国道の流れはスムーズだった。
「こんな時に仕事かよ」
と思いつつ、仕事をするという日常があることに感謝もする。


20011.3.11のこと 帰宅編

この日の帰宅についてはメディアで散々報じられているし、ブログなんかでも既に語りつくされているのかもしれないが、東京23区目線が多いし、この日の帰宅についてはやはり語っておく。


結論から言うと、日付が変わる前に自宅に帰宅はできました。


詳細は以下の通り(やっぱり長い)。

その前に普段の通勤について。
前提がないと、当日以降どうひどかったのか比較しようがないじゃないか。

基本は電車です。
出勤なら
自宅→某私鉄→横浜駅→JR某線→会社最寄り→会社
です。
帰宅は逆にしてください。
これでだいたい45分。
実際は電車待ってたり歩いている時間の方が長いかな?

距離は10kmもないので暖かい時期は自転車に乗ってたこともありますが、それも1時間はかからない。
たまに自宅方向に運転する他の社員の車に乗せてもらうけど、それだと30分しない。




当日の話です。
定時が16時なのに、仕事があったりいろいろで19時まで会社にいた。
しかも仕事も余震のたびにうろたえては中断。


夕方までにyahoo!のトップページはすべて地震情報になってしまった。
電車は既にすべて止まっていて、高速道路は首都高も横羽線も何もかも閉鎖ということはわかっていた。
いつも工場長が外国人従業員を車で送っているのだが私の自宅方向と一致するので乗せてもらうことにした。


国道15号に出た瞬間動けない。片側4車線はあるのに。
歩道に大量の人がいる。
気が向くと横浜駅まで歩いて帰るけど、普段は歩行者などあまりいない。
高速が閉鎖されてるので普段は一般道を通らない物流のトラックばかり。
その間をバイクが縫うように走って行くのを見て、車の運転者は正直やりづらいかもしれないと思った。
しかも横浜駅東口前なんて一般道の真上に高速道路があるしトンネルもあるから地震の後は嫌な感じしかしない。
東京方向への流れは微動だにしなかったように見えた。

車内ではカーナビからのテレビかFMヨコハマ聴いてた。
ラジオは昼の番組の出演者が19時過ぎても放送を続けていて、パシフィコ(場所はみなとみらい。2010年にAPECやった)や横浜アリーナが帰宅困難者を受け入れている、などとやっていた。
横浜市以外の神奈川県情報も流れてくる。
自分の行動範囲についての情報は非常にありがたかった。
FMはこういうローカル情報が強い(AMは日没後なら遠距離受信できるのが最大の強みだがこれについては後日やる)。

しかし実家に電話してみるもつながらない。
19時半過ぎに私の携帯電話の電池は切れてしまった。
ラジオでは災害用伝言番、公衆電話の無料開放などいろんな連絡手段情報を流していた。

5キロくらい移動するのに2時間半かかった。
「ここからなら歩いて帰れる」
と判断した時点で私は徒歩で帰宅した。
そこから自宅まで30分くらい歩いた。
歩きながら見たバスは超満員だったが全然進まない。
乗せてもらった車に抜かれることはなかった。

リアルタイムでは知らなかったが、この頃(21時半過ぎ)に某私鉄は復旧したようだ。
東洋経済にも載ってたけど、かなり早かったらしい。
この私鉄、いまどきよくストで止まるけど。
↑私はどのへんに住んでいるか、これでわかる人にはわかるww

いつもは23時まで営業しているマクドナルドは22時前に店を閉めていた。
私のウォークマンはFMチューナーが内蔵されているが、初めてラジオを聴きながら歩いた。
こういう時に人のしゃべる声は気が紛れる。
近所のコンビニに寄ったのは22時前。
いつもならベッドで横になっている頃。
おにぎりなど、すぐに食べられる食品はなくなっていた。
カップめんを翌日の昼食用に買って帰る。
店の外に公衆電話があったので実家に電話する。
ラジオの情報通り、無料だった。
おカネは持っているけど非常にありがたい。NTTいい仕事する。
親から
「電話かけたけどつながらなかった」
と言われたが、その時間には私の携帯の電池が切れてたことを詫びる。
都内の弟も無事だった。

会社は震度5強だったので自宅がぐちゃぐちゃになってると思い込んでいたが、意外にも食器は割れていることもなかった。まな板が床に落ちていただけだった。
若干内陸だからか?

自宅でAMラジオを聴くと某私鉄が復旧してることがわかって少し安心。
いつもはしないんだが、照明もラジオも切らず寝る。

この時点で計画停電とか考えもしなかったし、原発がどうこう気にする余裕いっさいなし。
翌日も仕事だし、さっさと寝る。


次回、2011.3.12のこと 出勤編
に続く(更新日時未定)。


実は私がこの震災で目の当たりにした中で、最も衝撃受けたのは3月12日の横浜駅。

2011.3.11のこと@横浜 勤務編

こんばんは。
私は3年前から横浜市内に住んで横浜市内で働いています。

注)横浜は広い。
生まれと育ちや住まいが横浜市内の人が言う「横浜」はだいたい横浜駅周辺のことであって、みなとみらいでも中華街でも山下公園でも元町でもない。




東日本大震災から1カ月くらい。
横浜は被災しているわけではない。
けれど、影響は今もあるし当日の揺れも凄かった。

ひとりの横浜市民目線で語ってみます。




3月11日から数日のことはどんなに簡潔にしようとしても長くなってしまうので、「勤務編」とか「通勤編」とか分けてみる(予定)。


この頃、私は荒れて会社辞める方向で面接行ってみては不採用になっていたのでした。
しかし会社のみなさんにそんなことは言えない。
いつものように仕事をこなす。
なにもなければその夜は、会社のメンツでいわゆる女子会の予定でした。

さて。
本来なら16時に取引先の営業担当と打ち合わせのはずだったのですが、当日の14時頃
「予定を少し前倒ししませんか?」
という電話が来る。
しかし私は15時~16時に受注をやらなくてはならん。
お断りする。
このことが良かったのかどうかはわからん。

揺れた時、私は会社の資材置き場で作業中だったがすぐに地震だとはわからなかった。
いつもならそこは他の人も別の作業をしていることが多いのだが、何故か私ひとりしかいなかった。
資材置き場の棚の横にいたのだが、もともと揺れやすい棚なので
「棚……また揺れてる?押しちゃったか???」
くらいにしか思ってなかった。

しかしもう1回押してみたらやっぱり揺れる。
揺れの幅も時間的な長さも私が押した以上のものだった。

…おかしい。


頭で考えたのはここまで。





いた場所が1階だったこともあり、この後は反射的に屋外へ走りだす。
外へ出ると上司や同僚が何人かいて、外へ出たもののどこを目指そうか迷う私に上司が
「こっちへ来い!!」
と叫ぶ。
建物がきしむ音なのか地響きなのか、ばりばりと音がする。
出荷用のトラックが左右に揺さぶられ、近くのスーパーの扉のガラスは表面が波打っていた。
割れはしなかった。


それにしても、外へ出てからが時間的に長かった…。




揺れが収まると、営業が
「あっ、携帯つながらない」
言って困っていた。
事務所でデスクワークをしていた製造の男の子たちが
「事務所メチャクチャです!!!」
と言って飛び出てきた。
私は幸いなことに、30年生きてて震度4が最大の揺れだったので4よりは上か?と思ったけど、関東地方が最も揺れたんだと思ってた。この時は。

事務所に戻ると確かに凄かった。

・無造作に積んだ書類は崩れていた。
・タイムカードの機械はあさっての方向を向いていた上に、印字が薄くなった。カードのラックは落下。
・食器棚の上の方にあるインスタントコーヒーのビンも落下。もちろんガラスも中身も飛散。

・事務所は耐震構造じゃないとはいえ、築5年くらいなのに壁が10cmくらい割れた。

しばらく後にんて知るのですが、その時私がいた場所は震度5強でした。
注)当初は3と発表されたが修正された。

そういうわけで、足の踏み場なし。
事務所のパソコンのネット回線は無事だったので詳細を知りたくて接続する。


宮城北部で震度7だった。


え。ちょっと待て。




次に、自分の持ち場である検査室の状況を確認する。
機器類は倒れてなかった。
夕方検査しようと思って培地をウォーターバスに入れてたがビンが倒れて浮いていた。
ふたは閉まってると思ったので滅菌し直す時間がないこともあって強引に検査に使ったのだが、培地に水が入ってコンタミしたのか結果に影響が出た。

その後工場内へ行く。
工場の部分は耐震構造になっていたため、何か倒れているなどということはなかった。
ただ、一部が作業中だったのでパートが取り乱す。
小さい子供がいる人は泣きながら帰って行った。
余震で激しく揺れてパートに落ち着くよう言うけど自分も完全に冷静ではいられない。


業務の合間に会う予定だった取引先に電話をかけ続けるがつながるはずがなかった。
2時間かけ続けた時点で18時になっていたので、常識的に考えて連絡を取るのは翌日以降に仕切り直すことにして、検査室の業務をこなす。
自分の携帯から埼玉の実家にも発信するが、つながらない。
うちの会社は一部の場所で有線(FMヨコハマ)をかけているのだけど、夕方は全館流してくれた。
断続的に揺れるし携帯の速報メールが鳴りまくるのは嫌な感じしかしないが、100%災害情報だとしてもラジオのDJがしゃべっている声は気がまぎれる。

そんな感じで19時頃まで会社に留まる。




私はこの後「普通に自宅へ帰れる」ということがどんなにありがたいことか、身にしみることになる。
いつアップできるか不明だが、20011.3.11帰宅編に続く。


プロフィール

natsumi30

Author:natsumi30
38歳酒飲み女の世界へいらっしゃい。
慢性膵炎ネタは下のカテゴリからどうぞ。

今ははてなでやってます。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
管理人用
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
38245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7122位
アクセスランキングを見る>>