FC2ブログ

おカネのこと1

バトンをやってみます。
どうぞ。
私は製造工場で品質管理をやっているので、独立とか基本的に考えてません。
これは投資というよりおカネとか仕事に対するスタンスかな?



『資産運用に目覚める時はいつですか?』バトン

Q1 今の仕事は好きですか?
A1 探している最中。
Q2 今の職場は好きですか?
A2 ノーコメント。
Q3 会社とはどんな存在ですか?
A3 私のやりたいこととできることは会社じゃないと実現できない。
Q4 良き上司はいますか?
A4 出会ったことがない。
Q5 良き部下はいますか?
A5 持ったこともない。
Q6 兄弟の中で何番目の子ですか?
A6 first。
Q7 家族の中の自分の立場を理解していますか?
A7 ひとりだしなあ…。
Q8 結婚はしていますか?
A8 してない。
Q9 友人は何人くらいですか?
A9 そんなにいないよ。
Q10 仕事に関わる人脈は何人ですか?
A10 えーと。
Q11 生活するとは何ですか?
A11 面倒よ。
Q12 株は何歳から始めましたか?
A12 株は30。投信は29。
Q13 本業以外の仕事を何歳から始めましたか?
A13 本業のみ。
Q14 独立を考えていますか?
A14 無理。
Q15 借金をしたことはありますか?
A15 ない。
Q16 資格を取ろうとしていますか?
A16 別に。
Q17 稼ぐという点で駄目なタイプの人はどんな人ですか?
A17 学校のお勉強さえできればそれで許されてきた人。
Q18 稼ぐという点で成功するタイプの人はどんな人ですか?
A18 頭の回転の速いタイプ。もちろん勉強だけではない。
Q19 お金とは善ですか?悪ですか?
A19 善。
Q20 何年先を見据えて生きていますか?
A20 1ヶ月後。
スポンサーサイト



投資に興味がある5

店頭で口座を開いたものの、今は別のネット証券で取り引きしてます。
やはり、ネット証券は心理的に発注しやすい。

数年前に某雑誌で10万円から買えるということを知った時には衝撃を受けた。
もっとおカネ持ってないと入れない世界なんだと思っておりました。

今のネット証券を選んだ理由は以下の通り。

実は、ネット証券を開く前にネット銀行に口座を開いていたのです。
地銀とは定期預金の金利が違うと、雑誌によく書いてありましたし、何よりもこの銀行はコンビニ手数料がかからない。
これは、旅行や帰省の時に良いです。
私の生活費のメインは地銀なので、全国にATMないですし、急におカネが必要になってもコンビニや他行だと手数料高いですしね。
コンビニで手数料分の210円あったらちょっといい飲み物買えるでしょ。

そのネット銀行には系列のネット証券があったので
「店舗の人に直接注文するのは度胸がいる…」
と思っていたのでこれも開いてみることにしました。

が。
もともと決断に時間がかかる性格と、経済良くわからないという理由でこのネット証券も実際に商品買うのに多少時間がかかったのでした。



投資に興味がある4

投資とはちと横にそれます。

私には政治経済に関する素養ってものがない。

文系か理系か、と言われたら理系です。今は。今はね。


高校時代までは超文系人間です。
定期テストですが、国語・英語・社会は丸暗記でどうにかなったので80点は取れた。
理科は科目によります。
生物と化学はまだマシだった。
物理は運動方程式のあたりまでしか点は取れなかったがいわゆる赤点はなかった。
運動方程式は好きですけど理解できません。

数学……常に赤点。
高校数学全科目やったけど、もう常に涙目。

学問としてはおもしろいんだけど、科目となると点数とれないんですよ。それとこれとは話が別なんですよ。


しかし…両親が理系技術者だったので我が家では理系以外の進路はないも同然だった。
ここで普通の進学校なら成績で理系クラスは却下されたはずです。
私が行ってた高校、超放任主義だったので希望はあっさり通ってしまった。
高校3年授業は、すべて無視して受験勉強につぎ込み、どうにか卒業、おまけで進学決定。

人生の途中で文系から無理やり理転した上、大学は補欠で入ったので授業に全く付いていけない。
そうは言っても、私の人生この辺から脳が理系になりつつあったようです。

というわけで、業務でおカネを扱ったことがない。。

投資に興味がる3

私が初めて証券会社に口座を開いたのは2008年9月初旬(ここんとこ注意)。
当時28歳。
証券会社など普段縁がないので店舗に入るのにはかなり勇気が必要だった。
初心者にはハードル高い。

私の想像に反して窓口のおねえさんは私より3つくらい年上に見える、知的で優しそうな方で、実際優しかったです。
私のようなカネもそんなに持ってない、一般市民も気軽に行けるんですね。
その時は現金を持っていなかったので入金することなく口座を開くだけでした。

それから、どの銘柄にしようかな~とのんきに考えていました。
株主優待狙いだったので、一覧表を見ながら夢が広がったもんでした。
宝くじ買ってもないのに「当たったら何に使うか」語るようなものです。

1週間後、リーマン破たん。


…………………。



経済ひとっつもわかりませんが、さすがに様子を見た方がいいんじゃないかと思いました。
何買ったらいいんじゃい!ていうか、今買っていいものなのか????

迷って何もしなかった。

そして、その口座は何も取引しないまま3年経過。
恐らく口座は消滅しているはずです。
ネット証券に口座開いて、今はそこメインでやってます(この辺のいきさつは後日)。
あの時窓口で親切に教えてくれたおねえさん、ごめんなさい。

初心者には、電話で発注とかやっぱりハードル高いんです。

私が小心者なだけなのかな?



投資に興味がある2

カネの話をまったくしてなかった。
このブログ、本当は投資ネタにしたかったんです。
しかし、仕事が忙しくなり、体調を崩し、その結果働けなくなり貯金を崩している現在。
慢性膵炎ネタばかり膨らんでしまった。
おかげさまで、今は投薬のみです。やっと痛くなくなってきました。
……症状が進んで痛みを感じなくなってるだけ、という状態だったらそれも怖いが。

投資どころじゃない。

私が投資に興味を持ったのは、その頃読んでいる雑誌が投資ネタばかりやっていたからです。
だからって投資雑誌ではないです。
ちなみに、私は女性向けファッション誌全然興味ないです。
悪いけど、どこに読む価値があるのかよくわかりません。

そして入って会社の給料は安かった。
ある人はロトにカネを突っ込み、ある人は投資につぎ込んだのでした。

要するに、給料安いから何らかの手段で増やしたい、ってことです。
私は投資を選びました。
社内に投資をやってる人もいましたので、その人を勝手に顧問にしました。

つづく。



平成23年度確定申告1

昨年膵炎とうつになりまして。
胃潰瘍もあったので通院しまくる。

領収書計100枚。

金額は軽く15万超えていた。

確定申告しますよもちろん。年内に再就職もしてないしさ。

それにしても、

・ひとり暮らし
・入院してない


のに医療控除。
とほほ。

失業保険

会社辞めてからとても動ける気がしなかったんですが、最近ようやく求職活動を始めました。
まずは失業保険の手続き。

自己都合で辞めましたが、窓口で
「実は膵炎と胃潰瘍とうつ」
と言ったら
「医師の証明が取れれば自己都合だけど給付制限解除する」
と、証明書の用紙をくれました。

半年近く何の手続きもしてなかったので、もうダメかもと思ってたんだけど、言ってみるもんだ。

先日派遣の面接落とされましたが、正社員の方向に絞る気持ちができたのでかえって良かったのかも知れません。
ただ、体ばかり動いて頭がついていかない。。。

振り返る。

ある人が私に言いました。

「よく、サラリーマンを『社会の歯車』って言うけど普通はひとり抜けたって部署として機能するんだし、本当は歯車じゃなくてネオンみたいな感じなんだって。でも、

この会社、1部署に1人しかいないから本当に社員は歯車。

ひとり抜けたら会社として全部狂う!

そんなのおかしい!!!」


そうです、ある人=他部署にいた人、です。


みんな3人分くらい仕事抱えて、誰も倒れないと経営者は本気で思ってたらしい。
倒れないにしても、どこかで事故や災害に巻き込まれる可能性も考えてなかったらしい。
東日本大震災の後でも考えは改まらなかったらしい。

私は自分がいつ死んでもいいように業務マニュアルを会社の目を盗んで勝手に作った。

堂々と作成したらサボってると見なされて新しい仕事押し付けられてしまう。
退職までその文書にはパスワードかけてたくらいだ。

親戚も知人も占い師も医者も
「過酷だ…」
と言いましたが、残業はあんまりしてないし、そうか??と思う。
残業はピークでも1日4時間くらいなんで「凄く残業した」感はない。

ただ、頭の中身に3つくらい回路作ってそれぞれフル稼働って感じです。

私と酒2

大学入って実家から離れた瞬間に焼酎に溺れた。
飲んでなかった頃に醸造科受験すること自体どうかと思うし。
私は発酵食品=酒、です。
大学時代バイトしてた店のバーテンに
「お前の飲み方は将来アル中になるような予感をさせる」
と言われ、卒業する時には部活関係の色紙に
「お前は肝硬変になる!」
と書かれた。
慢性膵炎の方が先だった。書いた奴、予想が外れて残念だったな!!!!

さて。
このテの診断をネタ的にやると、「いいから治療しろ」的な結果になってしまう(勝手に拝借しました)。

余計なお世話だ。

ていうか、この設問自体おかしいんだよ。
設問を勝手に引用して(太字部分)勝手に突っ込む。

>1.酒が原因で、大切な人(家族や友人)との人間関係にひびがはいったことがある

ひびが入ってもそれで「不利益が生じたか」は別だよねえ。
「大切」って何?家族や友人は大切じゃなきゃいかんの?
まあ、いつか訴えられるんじゃないかと思うが私の記憶にはあんまりないことです。
ひびが入るのはいけないことなのか?

>2.せめて今日だけは酒を飲むまいと思ってもつい飲んでしまうことが多い  

「飲むまい」なんて思ったことがない。
毎日毎日「飲む」以外に選択肢なんかないでしょうよ。
だからこれはNOです。

>3.周囲の人(家族や友人上司など)から大酒飲みと非難されたことがある  

そんなに量こなせないし、こなしたら不経済。
以前
注射なら少しで済まないか?間違ったら死ぬけど
と言われたことがあります。

>4.適量でやめようと思っても、つい酔いつぶれるまで飲んでしまう
 
適量は潰れる量であって、止めなきゃいけない量ではない。
そもそも酒を止めようなんて思わん。
従って、これも適切な質問じゃない。
 
>5.酒を飲んだ翌朝に前夜のことをところどころ思い出せない
 
何でもかんでも覚えてたら幸せか?

>6.休日にはほとんどいつも朝から飲む
 
だめなの??
でも最近やってない。

>7.二日酔いで仕事を休んだり、大事な約束を守らなかったりしたことがときどきある
 
出勤はしてたよ?

>8.糖尿病、肝臓病または心臓病と診断されたり、その治療を受けたことがある
 
慢性膵炎になりましたが、医者には飲酒状況を根掘り葉掘り質問されましたが、はっきりと
「禁酒しろ」
とは言われてないもーーーーーーん。

>9.酒がきれたときに汗が出たり手がふるえたり、いらいらや不眠など苦しいことがある
 
酒がないなんて世界が終わったも同じ。

>10.商売や仕事上に必要で飲む
 
まずありません。

>11.酒を飲まないと寝つけないことが多い  

わからない。

>12.ほとんど毎日3合以上の晩しゃく(ウイスキーなら1/4本以上、ビールなら大瓶3本以上)をしている
 
これがもっともわからないんだよね。
そういう飲み方じゃないのよ。

>13.酒の上の失敗で警察のやっかいになったことがある
 
さすがにそこまで行かない。

>14.酔うといつも怒りっぽくなる
 
10年以上前の男に当たることは年に数回ある。




今も酒飲んでる。
空腹で飲んだら背中が痛くなる。
強い酒はやっぱり背中が痛くなるから何か食ってから飲んでるけどつまんない。
酒で寿命縮まってるのは明らかですが、だから何なの。とも思う。

保険に入りたい

医療保険の話です。
結論から言うと、却下されました。

保険を扱うお店で聞いたら、緩和型(掛け金が普通のものより高い)しかないとのこと。
更に、私は精神安定剤等飲んでいるのでアウトだそうです。

今後のこと

明日面接です。
派遣だけどね。

今は体調のことを考えるとそれもありかな…と思っている、

仕事と計画停電。

今さらですが。
私は東京電力管内で生活していて、計画停電のあった時には勤務先も計画停電の対象地域でした。


結論から言うと、勤務先は若干特殊な立地だったので停電なかったです。
しかし…勤務先の自治体自体は対象だったので出勤前はどきどきでしてました。
私のウォークマンはFMラジオが聴けるので、震災から数日は出勤途中でFMを聴いてました。
ラジオは
「では第×グループの一部、計画停電が始まりました」
と言います。
でも周りは停電しているようでもないし、会社の住所で検索してもグループが出ません。
検索してもグループが出ない=対象外
ということを理解していなかったのです。

そうとは知らず、私はいろいろ考えました。
・基本的に、受注等毎日電気を使って連絡はしていないので通信に関しては計画停電のない時間帯でOK。
・パソコンは使えないが私は基本的にデスクワークではない

そうなると工場と検査室です。
工場は製造に任す。任せきれないが…。
検査室はどうなのか。
・朝一で止められるとオートクレーブとウォーターバス使えない。きつい。→その間に書類のチェックや菌数のカウント等をするしかないだろう。
・インキュベータ止まる→春なので2時間程度なら問題なさそう。
・乾熱滅菌機→翌日までに終わってればOK。
・菌検査自体は停電の合間を縫って行うしかないだろう。

電子天秤を使っているので電気止まったら試薬さえ作れません(涙)。
とにかく、菌検査というのは電力に頼りまくっているんだ、ということに改めて気付きました。
遅いのかも知れませんが。



放射能と食品についてはやるかもしれませんが、今のところ未定です。

健康状態15

前の会社を退職した翌日、私はいきなり回復した。

と、本気で思っていたので旅に出たり実家に帰ったりいろいろやってた。つもりだった。



しかし、何も予定がない日はひたすら寝ていた。
1日20時間は寝ていた。
それが3カ月続いた。
退職して2か月も過ぎたのに、会社の経営者を罵倒しつくして目覚めたこともあった。汗だくだった。

精神科で
「少しやる気の出るお薬出しましょう」
と言われて、それまで飲んでいたとは違う種類の抗うつ剤を追加してもらったら全然違う。
最近では家のことや、在職中にしたかったことをできるようにもなった。
薬がここまで効くってことはけっこう病んでいたんでしょう。

何もない方が潔い。

現在求職中です。
転職サイトのメールマガジンも読んでますが、理系だからってITは私の守備範囲じゃないんですけど(涙)。
プロフィール

natsumi30

Author:natsumi30
38歳酒飲み女の世界へいらっしゃい。
慢性膵炎ネタは下のカテゴリからどうぞ。

今ははてなでやってます。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
管理人用
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
38245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7122位
アクセスランキングを見る>>