FC2ブログ

健康状態71

慢性膵炎で検索してくださっているみなさま(けっこういる)、お待たせしました。
膵炎ネタです。


何もありません。


今年に入って何回か血液検査はしてますが、アミラーゼは安定してるし、ひっかかるのは貧血くらいです。
自覚症状もなし。
体重は多少上下してますが、50kg以下にはなってないです。
50kg以下になったら空腹時に背中が痛くなっちゃう。
※これは私の経験則です。

まあ、今体重増減してるのはメンタル方面が原因かと。
スポンサーサイト



健康状態70-2

前回の記事アップした後で某SNSにも休職1週間のメモ出したのでちょっと貼っとく。

会社へ行けなくなって1週間。

1日の半分以上を寝て過ごす。
でも昼夜逆転はしてない。
食欲は普通。動いてないから食いもしないっていうのは以前からのスタンス。
水分多めに取ってるくらいな感じ。
めしは買ってることが多いか?
1回だけおでんのようなもの作った。
ものの味がわかんない気がする。

寝る以外は通院。
入院は今のとこ回避できてるものの、週2回通院。
とほほ。まあいいか、入院は高くつくし。
ちなみに、今年の医療費は10万超えないで済みそうです(入院しなければね)。

基本的に出かけるわけではないので風呂も入ってない。
風呂に入るという行為がかなり苦痛になってたので解放されてけっこうラクだ。
あ、人と会う前日はもちろん入浴してます。ハイ。

今思えば、毎日毎日「翌日ちゃんと社会人として生活できるかどうかわからん」というかなり漠然とした恐怖が私を覆っていて、そこから逃れるためにひたすら寝てた(平日1日の睡眠時間10時間以上。社会人として明らかにおかしい)。
が、それが突然「死んだら解決する」になり、実際3歩くらい手前の行動に突っ走ったのがオチ。
……というのが実際のところではないだろうか。
注)3歩くらい手前とは言っているが、実際に突っ走ったのは自殺行為ですらない。

しかし…結果としては今生きているから生活が破たんしたからってそこで終わったわけではなく、その先を考えないとあかんのはあるが。
ま、取り敢えず寝るか。

※アップして数日後の話(ここの記事は基本的に予約投稿です)
健康状態69から、話がループしている。
修正しないけど。

健康状態70

管理ページに出てくる広告が葬儀屋だよ…orz

私の脳内を反映してるのか?


さて。
休職1週間。
1日のほとんどを寝て過ごしている。

それ以外は医者に行ったことくらいしか覚えてない。
昼夜逆転はしてません。
21時過ぎくらいに寝て、15時間は眠り、また21時過ぎに寝て…の繰り返し。

この状況をネット情報で判断すると、どうも非定型うつっぽいです(そこから引用するなという突っ込み禁止)。
過食はないけど睡眠時間の長さが異常だもんな…。

健康状態69

さて、休職して1週間くらい。

毎日毎日1日の半分以上寝てます。


休職前からだんだんこのくらい睡眠必要になってきてたけど、何でこんなに寝れるんだ?
医者には週2回行ってます。
最初は様子見て「入院もアリ」って感じだったけどそれは回避。

会社には診断書出しただけで詳細はまだ説明してない。

医者は割と都会な場所なのでついでに多少の買い物…できねえ。
ユザワヤとか、お店に入ってみても興味がわかない。
もう少し回復したらまた趣味の手芸できるんだろうか。
かれこれ半年近く布触ってないが…。
思えば今年はプロ野球を全然観に行ってなかったな…。

思えば今年の春くらいから、「翌日起きれないのが怖いのでとにかく早く寝る」ということをしてきたので趣味に買い物するとか時間を割くとか全くできてなかったのでした。
定時で上がってまっすぐ帰って、風呂に入ってそのまま最低でも10時間以上睡眠を取る、っていう生活だったなあ。
今ブログを更新できるのは翌日のことを心配しなくてもいいからだと思います。

それにしても、会社にどう話すか、なあ。
ここんとこまだちゃんとしてないのが引っかかっている。

早朝の横浜駅でヒマ潰し

高速バスで京都に行く前のこと。
予定では京都に6時過ぎには到着。
どこで時間つぶすかはネットで下調べをすることにする。

…と、ここでふと思ったのが「高速バスとか夜行列車で早朝に横浜に着いた場合」どうするか。

しかし。
私は観光客ではないのでそんなもん知らん。のです。

本当に、強いて言うなら、横浜駅のドトール
6時から営業してるしJRのコンコース内なので場所も悪くない。
ただ……………横浜駅のドトールは立ち席も多くてとてもじゃないが「ゆっくり」はできません。
あの店舗だけはどの時間に行っても「最低限の食事だけしたらとっとと去る」のが正しい気がする(これは決して悪口ではない)。
横浜駅周辺には他にも何店舗かあるので少々遠いけど、開店も7時くらいになるけどそっちの方がいいかな。
東口店は個人的におススメ。勉強するのに良い店舗だったな…←そっちかい。

このブログにはよくコメダ珈琲さんが出てきますが、立地的に観光客には難しいと思われるのでここでは却下。
普通の市民でも「何かのついでに行く」というような場所ではなく「コメダに行くんだ」と思わなかったら行けないような場所です。それがまたいいんだが…。

とまあ、いろいろ書いたのだけど検索したらこういうわかりやすいのがあったのでリンクします(最初からそうしろよ)。
そうだよ、西口のマックは24時間営業だ。忘れてた。

しかしねえ…。
YCATとか東口バスターミナルで降りると、西口へ行くには地下街(早朝は混んでない)1コとJRコンコース(けっこう長い)を荷物持って歩いて行くのはけっこうたいへんな気がするな…。

あー…観光だけが目的なら山下公園に行っちゃうのもアリか。
ただの公園だから開店時間とか気にしなくていいじゃん。ねえ。
横浜駅周辺じゃなくなるけどな。

京都へ行ってきた4

草津のビジネスホテルにチェックアウトぎりぎりまでいて、また京都に戻る。
京都に着いたのが10時前。
駅はすっげーーーーー混んでた。
日帰り観光組とかお買いものの地元民とかけっこういるんだろうなあ。
取り敢えず土産買う。そんなに買ってないけど。
前日行った都路里チラ見したらやっぱり凄く混んでた。

昼ごはんは早めにプチ懐石。
おいしくて量も多くもなく少なくもなく、贅沢でございました。

そんなこんなで新幹線の時刻になり。
私が帰宅後の睡眠時間を確保したかったので京都13時発。
新幹線、5年以上乗ってない。
私は飛行機か新幹線を選択できるなら迷わず飛行機を選ぶ人間です。
大学時代北海道に住んでたことが大きいのですが。
おかげで新幹線の乗り方がよくわからん。
新幹線の車内はゆったりしてて非常に快適でした。
足元にでかい荷物置けるんですね。


さて。
今年の紅葉は遅いみたいです。
いろんなところ行ったけど、いろづきはばらばら。
同じ寺の同じ樹木でも赤かったり緑だったりした。
これがアップされてる頃には紅葉も進んでいると思われ(この記事は予約投稿です)。

おまけ。
【1】
京都駅には堀場製作所の看板があるんだけど、今は初代pHメーター
確かに古美術っぽくて、いいな、と思って見てた。
が、実際に使うには複雑そうだな………。

【2】
母には悪いがあんまり楽しくはなかった。
ずーっと自殺することばっかり考えてた。
旅行中に自殺しても良かったのだが適する場所だとかがわからなかった。
今後、うつ状態で旅行はしないと思う。

春に町屋を改装した宿に泊まったので「来年の春、今度は親戚の子連れてまた行きたい(というか「連れてって」というニュアンス)」とか言い出したので「そんな先まで生きてるかわかんないから勝手にして」と言っておいた。

そして帰宅後自殺未遂のような行動に突っ走ったんだな…。

京都へ行ってきた3

11月某土曜日。
9時頃宿をチェックアウト。
金閣寺を見る。

その後いったん京都駅に行く。
荷物を置かねばならん。
が、1Fコインロッカー全滅。
仕方ないので地下のコインロッカーに行く。
どうにか荷物しまう。

都路里の抹茶パフェがどうしても食べたくて、朝っぱらからパフェ。

午後はJRで嵯峨嵐山に向かったのだが、人が凄まじすぎ。
竹林の小路行って、きゅうりを食い、戻る。
母親は途中で土産物物色しまくる。
それにしても人が多く、警察も警備員も総動員…。

それからJR嵯峨嵐山駅に戻りながら「トロッコ電車とか乗れるかね」などとのんきな話をした。
もちろん全滅だった。
まだ時間も14時くらいなので銀閣寺に行くことにする。
凄く非効率的な旅だと思うけど、優先順位的にこうなってしまった。

銀閣寺はお庭が凄くきれい。
もっと凄いお庭のある寺もあるのかもしれないが、美しいお庭だった。

銀閣寺を堪能した後は祇園で夕食。
また京都駅に戻って、疲れたので京都駅の喫茶店にちょっと寄ってから草津に向かう。
草津のビジネスホテルに泊まったのだけど、電車もけっこう本数出てるし京都からそれほど遠くないし悪くない選択だったと思う。

京都へ行ってきた2

11月某日22時。
横浜発の深夜バスに乗って移動
私が水曜どうでしょうファンなのだから仕方ない。
気分的に深夜バス。3列シート。

深夜バスが京都駅に着いたのは6時過ぎ。
しかも雨が降っていた。
西本願寺と東本願寺に行ったが、ありがたいお話も良くわからず。
ずぶぬれになって七条(だと思う)の喫茶店入ったら、坊さんが集団でやってきた。

気を取り直して清水寺に向かう。
着いたのは9時くらいだったかな。
修学旅行生たくさん。

その後、母がテレビでやってた唐辛子屋さんに行きたいとかいうのだが、事前の情報が「バックに五重の塔がある」だけで、店名も不明。
オイ…。
しかしまあ、清水寺を離れた道を行きつ戻りつしているうちに何とか見つかった。

次。三十三間堂。
清水寺に向かうバスに乗っていて、京都駅からそんなに遠くなかったのね、というわけで寄る。

昼飯は地下街で京料理をたらふく食う。

私は東福寺に行きたかったので午後は東福寺。
このあたりで晴れてくる。
そのまま伏見稲荷大社に歩いて行く。
七五三の御祈祷やってる子供たちいたけど、絶対退屈だったと思うわ…。

それにしても疲れた。
深夜バスなんか乗るからか?
ちょっと早いけど宿(ゲストハウス)にチェックインするか、というわけで宿へ行く。
京都駅から金閣寺って遠いのね…。
宿の近くの銭湯へ行き、宿と併設している食事屋でごはん。
普通の居酒屋料理なんだけど、うまかった。
うまいめしにありがちな「飽きる」ということがなかった。

寝る。

京都へ行ってきた1

うつ悪化して死ぬとか休職するとかいう記事をアップしてたくせに旅行記事開始。

春に母を京都に連れて行ったら
「紅葉が観たい」
となりまして。
※春の京都旅行編→

まあ、さくらの次は紅葉を見たくなるわな。


しかし、私の体調は不調になるばかり。
母は私を若干無視して「紅葉観たい」と。
離れて暮らしているので仕方ないのかもしれないが、今思えば断らなかった私が悪いんだ、きっと。

それはさておき。
10月半ばに少々体調が良くなった(気がした)ので勢いで休みを押さえ、交通手段もどうにかし……
宿がない!!!!
そんなに素敵なのか京都の紅葉は。


予定は11月中旬の金曜から2泊、大人2名。
2泊とも同じ宿に泊まろうとして検索かけても京都市内全滅。
仕方ないので大阪とか神戸も検索してみるけど全滅。
参った。
結局、1泊目は京都市内のゲストハウス、2泊目は草津のビジネスホテル(滋賀県)。
草津のホテルが空いてて良かったよほんとに。

健康状態68

担当医と話し合い。
その場で休職決定~。

実家へ帰れと言われたのだが
「実家は持ち家なので心おきなく自殺できます。アパートの方が賃貸だし抑制は効く」
と言ったら
「そこまで考えてたのか」
と。
いやしかし、アパートの契約書には自殺した時の記載はないのでアパートで死んでも…よくないか。
前にも書いたけど、別に死にたいわけではないんだし。


薬を調整してもらって、週末まで様子見てそれで変わらないなら入院の方向になりました。
「入院したことはないよね」
「あります」
「え」
「でもしゃべりたくありません!!!」

当時のことは本当にしゃべりたくない。

健康状態67

会社に対して「医者に行ったが休職するかも。診断下るまでちょっと待って」的な話をして昨日と今日休みをもらった。
で、昨日はPCのゲームやて気を紛らわす。
部屋の掃除も少しやったが何か身辺整理みたくなっても嫌なのであんまりやってない。
けど、ごみ袋は増えた。現在玄間はごみ袋だらけ。せまいのに。

今日は昼まで寝てた。
普段の休日と変わらんな。
夕方診察に行かねばならんのだがそれまでやっぱりPCいじることにする。
うちにはTVがないんで基本的にヒマ潰しはPCかミシンをいじるとかになってしまう。
TVは今の状態ではうるさくてだめかも。
今ミシンをどうこうする気力なし。布もないし。そんなも買いに行く気力なんかないです。

何も考えずにPCのゲームやってるのは気がまぎれる。
が、たまに死にたくなってくる。

現実に話を戻す。
取り敢えず休職にはなるんだろうけど、その後のことはさっぱり考えられない。
先のことまで考えられないのは仕事に限った話でもないか。
契約社員だからそのまま退職も可能性としては濃厚かもしれない。
就業規則にはそこまで明記されてなかったと思うが、大企業なので人事部的には何かあると思うが契約社員に対してどうなるかは不明だ。
まあ、仕事自体は合わないと常々思ってた仕事だから退職もありか…?
それにしても、ここらへんの会社との交渉を考えると今から首吊りたくなってくる(マジ)。
逃げてばっかな上に解決策が死しか思いつかないのである。

取り敢えず、夕方の診察までここらへんについては思考回路を凍結させます。

健康状態66

長いよ。

先週末から脳内自殺モードです。
原因は仕事です。たぶん。
私には合わないしレベル高すぎるし、最近は他人が何を言ってるのか理解できません…。
要は私がバカで努力もしない人間だから自業自得なんですが。
しかしもう全てにおいてやる気が起こらないのでした。
睡眠は1日12時間必要とかもう生活自体普通じゃないし。
そして死ぬのが一番現実的だと思うようになっていったのでした。
あ、別に死にたいわけじゃないのよ。ここんとこ誤解しないように。
先週末、いろいろあって旅行したので宿か何かで首くくるのにいい場所ないか探したもののなかった。
まあ、首吊るのにちょうどいい場所の定義がわかんないんだけど。

取り敢えず旅行から戻ってきて、散らかったレシートや請求書の類をシュレッダーにかけまくる。
せっかくだから処方された薬を整理してみる。
そしたら精神科の薬の合計が200錠くらいあったとか何とか
適当に飲んでいたとはいえ、残り30錠くらいだと思ってたのでびっくりだ。
けっこうな量である。
眺めているうちに「これ飲んで数日間意識吹っ飛ばすのも悪くないな」とか思い始める。
そして某向精神薬を1シート半(1日の最大処方量以内だけど私は普段そんなに飲んでない)飲んだら翌朝目が覚めなかった。
起きたら午後。
会社は適当にごまかした。

さすがにヤバいと思ったので医者に電話。
担当医がいないのは知ってたけど次の予約日(6日後)まで待てん。
初対面の先生にひと通り話したらその場で「今診断書書いてやるから休職しろ」と。
しかし、休職するかどうかその場で決められない。
決断できないし話も堂々巡りになってる。
私は冷静なつもりなんだけど、冷静な状態じゃないそうだ。
それも症状なんだとは言われたが…。
結局、担当医の診察の時に診断書を出してもらうことになる。…と思う。
診察自体はけっこう長くなってしまった。
先生に
「絶対に自殺したり体を傷つけたりしないように。死ぬのは現実的じゃないから」
と念を押されました。
そうなのかなあ。

このまま休職になるかどうかは未定だけど休職になるんだろうなあ。
そして辞めるのかな。

おくすり

医師には申し訳ないが、私は処方された薬をかなり適当に飲んでいるのでした。
先ほど片付けをしたらかなり余っていることが発覚した。
数えてみよう。
製品名は伏せます。

・抗うつ剤1 34錠
・抗うつ剤2 37錠
・抗不安剤1 30錠
・抗精神薬1 49錠
・抗精神薬2 36錠
・睡眠薬1  4錠

 

余ってる自覚全然なかったけど結構な量だなこれ。
プロフィール

natsumi30

Author:natsumi30
38歳酒飲み女の世界へいらっしゃい。
慢性膵炎ネタは下のカテゴリからどうぞ。

今ははてなでやってます。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
管理人用
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
38245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7122位
アクセスランキングを見る>>